FBで、あの男の父親違いのお姉さんが、本を出版した。彼女も色々と色々と人生あった。過去の職業も色々。

でも、ここ数年執筆活動をして本を書いてた。それがやっと、出版社が見つかり契約に繋がり、この度出版されることになった。先に、Amazonで売られる事になったって。

タイトルは

「121 First Dates: How to Succeed at Online Dating, Fall in Love, and Live Happily Ever After (Really!) [Kindle Edition] Wendy Newman (Author) Wendy Newman

ラストネームは、前の旦那のまま。でも、今は別な人と出会って結婚はしないでカリフォルニアで同棲をしてる。

私は読んでないけど、面白いらしいよ。

名前入れると写真が出てくる。
こんな事もやってるよ。
Book Fresh

デートの仕方とかだって。前に、ローカルなテレビ番組のゲストにも出てたよ。爆爆 

この講習みたいのやり始めた時に、あの男がサクラで女性たちからの質問に答えさせられてた。爆爆

この長い活動がついに実ったみたいね。

おめでとう~~Wendy!!  

悲しいと言うかびっくりなニュースは、アメリカにいた時の知り合いの日本女性が、つい最近大腸がんに侵されてると知り合いから聞いた。小さな子供がいる母であり、まだ若い。救急で運ばれて、検査をしたら大腸がん・肺と肝臓とリンパに転移していたとの事。 なんて言っていいか、ショックだよね。一緒にご飯食べたりしたことも何回かあるし。
え?!って思った。元気な彼女しか知らないし。今は、出来ることがあったらと伝えてもらう事しかできないのが歯がゆいね。 アメリカで、Daycareで働いてる時に、同僚になるはずだった日本人女性が私と入れ替わりくらいに亡くなってるの思いだした。膠原病だったらしく、動物や子供と一緒にいる環境は命に係わるからと医者に言われていたのに、犬を飼いDaycareで働いてた人。どうして??って思ったけど、後から事情があった事を知ったけど、結果、亡くなってしまったのは彼女の運命だったのかなって。。。

夢があってアメリカに渡り、病気が発覚。はじめてお見舞いに行った時には、免疫が無くなってしまったから、酷い感染症で体がパンパンに腫れ上がって熱で皮膚がずる剥けになっていた・・・。正直、目を覆ってしまうくらいだった。面影は全くなく。でも、辛い?何か飲みたい?反応は目が薄っすら開いて瞬きをするのみ。
最後には手を振ってたけど、その数日後に姉妹がお見舞いにきて、彼女の最後を看取ったそう。 


日本にいる時に身近な友達や知り合いが亡くなる経験が私にはほとんどなかったから、アメリカに行って自分の親戚や近所の方たちが高齢で亡くなるのはあったけど、若い同世代やそれ以下の年齢の人が亡くなるのは、かなりショックだった。
環境とか食べ物の影響はゼロじゃない気がするなって思った。

2つの事が分かった日。複雑だなぁ・・・。





スポンサーサイト
2015.05.04 Mon l l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

Re: No title
Ree様

色々あるよねぇ。
そういえば、もう一人知人の叔母さんがいたわ。
ハワイ時代。癌で、末期だったな。お寿司が食べたいって言うから
知り合いの日本人の寿司職人にお願いして作ってお届けしたり。
泊まって一緒に日本からのテレビ番組のVHS録画をベットで見たりしてた。

亡くなる前に電話してほんと息が絶え絶えで電話口で話したな・・・。
その後の子供たち(私と同じくらいの年齢だったかな)との交流も続いて
しばらくしてから、疎遠になった。

海外にいると、寿命が短い気がする。爆




2015.05.07 Thu l Utahスージー. URL l 編集
No title
お友達、気の毒だね。
私は高校の同級生が大腸がんで亡くなったんだ。
去年末はこっちで知り合った日本人のお友達が亡くなったの。
だんな様の海外赴任が終わって日本に帰った途端乳がんが分かって、もう手遅れだったみたい。
彼女はまだ若かったから、乳がん検診対象じゃなかったのが発見が遅れた原因だと思う。
お友達に、ゆっくり時間が流れる事をお祈りするわ。

カービー、大丈夫?
かゆいのはお薬で治まったかな?
お大事に。
2015.05.05 Tue l ree. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://utahutahsuzy.blog28.fc2.com/tb.php/843-a4925d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)