先日、申し込んでおいた市でやる集団検診の用紙が届いた。

今回は、大腸・子宮がん(子宮頸がん含む)と乳がん(2方向からのマンモ含む)
大腸は、年齢のおかげで・・・無料でした。爆爆

年取ってうれしいと思うのはこれくらいじゃ!! 爆

でも、婦人科系のこの検査は2500円(乳がん)と900円!! 普通に病院で検査してたらもっと高いよね。

後は、血糖値がどうなってるかぁ・・・。献血すればただだし!!! ある程度なら分かるっしょ。
海外から帰って来て40日以上たってれば大丈夫みたい。

今月末には、肺のレントゲンのが市でやってる一般健康診断みたいのがあるみたいだからそれに申し込もうと思って。

頭はぁ、CTだから自腹で1万位は普通にかかるからね。ちょっと待つかな・・・。

胃の検査もあったけど、えっと・・・・、多分大丈夫だろう。

食欲もすっかり戻ったし(爆)痛いとか無いし・荒れたり気持ち悪くもないし・うんこも普通?だし・・・。

まぁ、分からないけどね。


うん○と言えば、OL時代に(Old Ladyじゃないよ!!爆)便に血が混じり始めてやばい!!って思ったけど
やっぱり、怖いから様子見・・・って何日も待ったけど、鮮血だから・・・。

切れた?

とりあえず、血が毎回出ちゃうので思い切って病院に行った。大きな病院だけどインターンばっかりで
何時間も待たされてさ、5分とか10分で終わる病院よ。

その当時、駅近くの英語が学べる飲み屋さんへ通っていた。

色んな人がいるわけよ・・・研修医の若い並イケメンの男子もいてさ・・・・。

何度か話した事あったの。

「次の方どうぞ」

「・・・・・」顔から火が出そうだった。爆爆爆

お互いに「。。。。。」どっかで見たなぁ・・・。あたしゃ、しっかり覚えてるわぁ・・・。


ま、いっか!!!!爆爆

今日はどうしました?の質問に事前に紙に書いてあるからばれてるし!!!!

あっちは、気が付いてないと信じて!!! 


「では、パンツも全部脱いでひざを抱えて横になって下さい」

はぁ~~~とうとう来たかその言葉・・・。はい・・・。

看護婦さんがタオルをかけてくれる。って、気休めよね!!! 爆爆


「見た目は大丈夫ですね。念の為中もみますので、ちょっと2種類位器具入れますね。一つは肛門を開くので
ちょっと痛いかもしれません」

「はい・・・・」

スポっ!! キュ!! 

「リラックスして下さい」

「あ、なんか冷たいし、ちょっと痛いです」爆爆

「大丈夫ですね。「痔」じゃないです」 冷めた声でストレートに言いやがって!!!爆爆

もう、顔も見ないで、甲子園の野球男子みたいに「ありがとうございました!!」ってお礼して出たわぁ・・・。

ラッキーな事にそれ以来、彼とは会ってないの。



後、ず~~~と前だけど子宮がん検査で婦人科系に行った時に、椅子に座ってからカーテンを引くでしょ?

先生が男の先生で、「30歳前に子宮がんになる人なんていないよ。確率が低いんだから」って言われて

ちょっとカチンと来て、「そんなの分からないじゃないですか?!」

先生がカーテンを引いて検査のために器具を入れる時に

「じゃ、検査します」って言われてすぐに


カーテンを


シャーーーーーって開けて「何やってるかみたいんで」って言ったら


めちゃくちゃビックリして「え?は、あぁ・・・。カ・カーテンはいいんですか?」

「いいです。ちゃんとやってくれてるか見たいんで」爆爆爆


凄い、嫌な顔してたの覚えてる。 


もう一個思い出した!!爆爆爆 

子供のころから二の腕が太くて、腕だけはなかなか小さくならず・・・ 

気を付け!!ってすると、ペンギンになっちゃうの。体にぴったりくっつかない。これは今も・・・爆爆


それでぇ、社会人になって思い切って脂肪吸引!!! 


キャンペーンで両腕12万!! やっちゃう!!!!

待ちに待って、先生に呼ばれて診察室へ


「じゃ、二の腕見せて下さい」

「はぁ~~~い」ルンルン

「・・んん・・これは、駄目だね」

「へぇーーーー??駄目なんてあり???」

「これね、あなたの場合はね、「しぼむ」風船がしぼむみたいになって皮膚もたるむ」

巨漢の人がよくダイエットして皮膚がたるんでるのテレビでも見た事ある。

まさにあの状態になる

ショ・ショショックーーーー。 

「運動して細くしろって事ですよね」

「そう!残念だけど、それが一番いいよ!!」金儲けする気ないんだ。ある意味誠実な先生。爆爆

脂肪吸引に行ったのに・・・死亡急陰な気分で帰って来たよ。爆爆


こんな、話、どっさりあるわ・・・。たくさんの引き出しの中にネタが一杯。爆爆爆



はぁ~~~自分で思い出して笑っちゃったぁ。アハハハハハ~~~~













スポンサーサイト
2014.05.03 Sat l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

Re: タイトルなし
妻様

えーーー本当に??ちょっと心配ですね。
私のその人は、他にも持病があったから併用でリスクが倍になったからね。
でも、きちんとまだこれから調べるんですよね?
第二・第三オピニオン大事ですよ!!
私の肺炎だって、1人目の先生は肺炎じゃないって聴診器を入念にあてて
言い切って4日後には肺がまっちろで酸素も無くて生死をさ迷ったんですから!!
他の先生の見解も大事です!!



2014.05.04 Sun l Utahスージー. URL l 編集
スージーちゃんはアメリカにいる間に自分のことは後回しだったから...
しっかりチェックアップしてもらってね!
献血も結構しっかり検査してくれると思う。
けど、アメリカに住んでた人は大丈夫なの?
ヨーロッパに半年以上滞在した人は狂牛病の怖れがあるので献血できないの。
私は開腹手術をした時に、“ついでにお腹の脂肪も取って下さい”って冗談で言ったんだけど、“表面がボコボコになるからよくない”って断られたの。
やったことあるのかな?(笑)
ちなみにカーテンは私も開けたい派。
だって、画像を見たいもん!

実は今、”膠原病の一種、関節リウマチの疑いが強い”と言われて検査結果待ちなの。
ちょっとへこむわ〜。
スージーちゃんの幼稚園の子供と違って、すぐに命がヤバいとかはなさそうなんだけど。

カービーの穴掘り、小判でも出てくればいいのにね(笑)。
2014.05.03 Sat l 愛されている妻. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://utahutahsuzy.blog28.fc2.com/tb.php/691-631e5263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)