こんな事って・・・自分の運のなさに酷く落ち込みました。

帰る前の週は、凄く張り切ってって、送別会に無理に時間も割いてお友達と食事に行ったりしてたのに、いきなり、ほんといきなり、17日の夜友達の家にご飯をご馳走になって帰る車の中で、暖房ガンガンたいても、ブルブルしちゃって。

やばい、熱だ・・・と思って、タイナロンを飲んで布団へ。どんどん酷くなってきたけど薬が効いて、翌日も少し気分がよくなったと思ったけど、また直ぐに熱が出て・・・。

この日はベビーシッターで叔母の息子の家やカービーの最後のチェックやらで、外に出る事が多かった。映画も見に連れて行った。恐らく、インフルエンザはこの時に感染したとみた。

その週は、コテンパに熱と戦いながら、我慢したけど、咳も酷いし寝れないしで、木曜日の午後にインスタントケアーへ
行った。そこで、先生は、風邪ですね。抗生物質と咳止め出しておきますで終わった。

肺炎じゃないですよね?

違いますよ。大丈夫。


家に帰り、薬を飲んで気持ち安心?? と、思いきや・・・ますます酷く。結局日曜日の朝友達がおじやを届けてくれると言うので、ついでにまたインスタントケアーへ連れて行って貰った。


この時点で、呼吸に難ありで、自分の番になり、問診の時点で、看護婦さんが先生を慌てて呼びに行った。


「彼女、呼吸がおかしいです。酸素が低すぎます!!!」

「あ、直ぐに吸引治療して!!」と、車いすに乗りベッドへ行かされて、酸素の治療になった。

レントゲンも撮ったら、真っ白・・・・。この時点ではインフルに感染してるまでは調べなかった。

「あなた、このままでは危険。死んでしまうわ。直ぐに入院手続きして頂戴。あそこの病院へ今連絡いれるから!!
お友達に連れて行って貰いなさい、緊急外来へ行くのよ!!」

大袈裟だ・・・と思ったが、確かに、苦しすぎて喋れないし動けない。

友達には悪いので、叔母の家によって叔母にバトンタッチで連れて行って貰った。


そして、そこでいろいろ検査して、インフルにも感染していた。しかも、入国で日本はこのH1N1に掛かってると入国不可で来た国に送り返させる水際作戦物のインフルだった・・・。爆


ドクターから、いろいろ説明を受けて、数日入院して貰いますと。一気に抗生物質の点滴4袋と普通の栄養の点滴2袋つぎつぎ打たれたけど、熱が酷くて覚えてないし、薬も飲まされて、この副作用が酷かった・・・。


幻覚みたり、幻聴聞いたり、不安になって一切寝れない。タミフルも飲まされていたけど、日本では死亡事故が出たって前に聞いた事があるけど、私もちょっと感じた。死にたいとか、何もかもが不安で怖くてって言う精神になっていくのよ。抗生物質とタミフルと吸引の薬のトリプルで、食事も取れないし、とにかく寝れないし考える事が全部マイナスだしで、気が落ち込みまくりだった。

そんな中、2日で退院させてもらって、自宅へ。所が、この薬の副作用が更に追い打ち賭けて、どうしようもなく、気持ちを不安にさせて、誰かがそばにいてほしいし誰かと話していたいしで、電話して友達にかわるがわる来てもらった。
デビーは3日連続で、食事も持って来てくれたし、吐いてばかりで顔色が悪すぎて凄く心配してくれて病院へ電話してくれたり・・・。ローラも来てくれて、サンドイッチにスイカを持って来てくれた。彼女は保険会社に長くいて、薬の事も知っている。全部私の薬の種類を見て、これ全部吐き気の副作用が強いやつだわ、緩和するものかカットできるものが無いか聞いてあげるからと、電話しまくって突き止めてくれた・・・・。そして、相手も看護婦さんで金曜日にこの看護婦さんとも会って話をする事になったけど、ローラとこの看護婦さんの会話が凄くスムーズでプロの会話って感じだった。結局、1つ薬を1日2個を1個に半分に減らしただけで吐き気も収まったと言うドクターよりも素早い対応だったわ。


不安で、眠れなくなる吸引を止めていいとなった。これは寝る前に吸引したら、酷い気持ちの落ち込みと幻想幻聴を見る可能性が高くなるから止めて、前に貰ってた咳止めシロップだけにしなさいと。2個も併用してたからおかしくなってたのもあるって。人それぞれだけど、私にはどれも強すぎる薬だった。








入院した日から、ずっと酸素ボンベを使用してた。呼吸が苦しくて、寝る時もシャワーも全部それを鼻に入れてた。でも、やっぱり動けず・・・顔を洗うだけでも呼吸を止めてる状態が苦しくて仕方なかった。


薬を飲み終わり、やっと、やっと、体が元に戻ってきて、今度は数日ママの家にお世話になった。やっぱり誰かがいた方が気持ちも落ち着くから。


そして、今日、帰ってきた。ママの家にいる時に、もう、また病気になりたくないから帰る日程を決めたわ良いけど、
カービーの書類が1からやり直しだと、アメリカサイドから聞いてがっくし・・・・。日本の検疫は変更届出して下さいって言われただけだからいいと思ってたら、アメリカは10日以内の書類の記載じゃないと出国できませんよって言われてさ・・・・。5日しかないのに・・・・ぎりぎり間に合うかどうかって感じ・・・・。泣けてくるよ・・・・。



病気の間に、日本の友達の輪がどんどん広がっていて、皆からご飯を届けて貰って、本当にありがたかった。何もお礼が出来ないわ。食べるには、安心で、しかも日本の家庭料理だから、ビリトーやピザじゃない。サンドイッチじゃない。
米!!おにぎり!!がどんなに嬉しかったか。



退院した翌日は、裁判だった。けど、苦しすぎて酸素ボンベを持っての召集でした。


結局、10日の日が判決の日。私は、彼に臨むことは何もない。良くなってほしいだけと。彼がJailや刑務所へ行かないで3年の治療なりに行かされるだけでも構わないって言った。


実は、この裁判の後に、あの男と二人で(もちろん人が付いたけど)個室で話し合いをした。あちらは、謝って来た。
まぁ、今回のSorryは離婚もしてるし他人事のように聞こえたけどね。特に怖いとも思わなかった。

そして、私の体調が戻るまで全面的に協力しますと。家も出て行かないでいいし、出来るだけ手伝うと言ってくれた。
カービーの面倒は、正直ありがたかった。散歩もエサも入れてあげれなかったから・・・・。


そして、10日に帰る事にしたと言うと、凄く残念そうだったけど、仕方ないって感じだった。


でも、分からないのが、働く気が全くない。金が無いって・・・。働けないんだろうけど、家を売りに出すしかないって事だよね・・・。私は全て物件に関しては放棄してるから、好きにしてって。


もう、離婚して他人だけに、10日間出発を延期した事によって出てきた問題もある。車の保険代・ガス電気代等の支払が中途半端な分。あと数日なんだから・・って思ったけど、車は絶対に保険が必要、日割りにしてくれって言ったら、たったの6日間で$77だって。仕方ないから払うけどさ。何かあったら大変だもんね。。。
一緒に住んでいないのに保険をあの男が払うのは、違反らしい。保険会社の担当から連絡が来て、別々に払ってくれって言われて、あと10日だから駄目なの?って聞いたらダメだって。日割りにしてくれって・・・。
そんなもんか・・・。まぁ、でもゼロよりかましだと思って・・・。


すっぱり、10日で帰れますように!!!!! 今度こそは!!!!













スポンサーサイト
2014.03.04 Tue l 家族 l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

Re: 大変でしたね
鍵付コメ様

ありがとうございます。
早くお会い出来てたらよかったですねぇ。

ご親切にありがとうございます!!
皆に支えられて、ありがたいです!!
2014.03.06 Thu l Utahスージー. URL l 編集
Re: タイトルなし
姉さん

あと少し・・・頑張るわ。
体調もすっかりいいし。咳以外は・・・。

ありがとうね!!
2014.03.06 Thu l Utahスージー. URL l 編集
Re: タイトルなし
いとうちゃん

ありがとう!!
頑張るよ!あと少し!!
2014.03.06 Thu l Utahスージー. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.06 Thu l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.06 Thu l . l 編集
大変だったね。
まだ体調が絶好調ではないと思うが頑張って
帰っておいで!イヤな事は全部アメリカに置いて・・・

帰国を待ってるぜ!
2014.03.05 Wed l Sayuri. URL l 編集
大変!!
大丈夫?…じゃナイよね↓↓

全ての悪いものをそちらに置いて帰っておいで。

帰ってきたら、一回病院に行って!
なんか、心配だから…。やっぱ日本の病院で一通り診てもらってょ~国保もあるし(笑)

ここから巻き返して行こうぜぃ!!

2014.03.04 Tue l saori. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://utahutahsuzy.blog28.fc2.com/tb.php/657-6e8f9dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)