前回のブログにちょこっと書いてた、州から申請した書類の承認が下りてお金が戻って来るのがまだ来ないと書いてた。

今日、手紙が来て、小切手を2週間以内に受け取るでしょうって! 

って、合計も微々たるもんだけど$370ちょっと。そして、銀行のサイトにログインしたら、Tax リターンがFederalもStateも、もう入金されてた!! ラッキ~~~!!!思わぬ収入にちょっと顔がほころんだわ。


何でも、申請してみるもんだ!!って、まぁ、この書類は擁護人のリサが直ぐに行動してくれて、これを書いて申請しなさいって言ってくれたもの。同じ目にあった人なら、直ぐに書かされてるはず、この紙を申請して承認されていたから、入院代100万円近くを払わずに済んだし、会社を休んだ日の給料や裁判所への交通費も後から精算だけどこうやって出して貰えた。ただし!! 備考に、この返金額も削減のために緊急に今年から20%も削減されたために、2枚小切手を受け取ったなら後から来た分は返却して下さい、さもないと法の裁きを受けますって書いてきやがった・・・。不景気なのか、アメリカが悪い事する人が増えて、被害者たちにこうやってお金を払うのが多すぎてこんな所まで削減になったのか・・・。将来、これじゃ、被害者たちは一文無しで、請求だけは来るみたいな日が来るんだろうか・・・。

昨日、MSNのニュースで読んだ・・・
こんな悲しい出来事ありえない!!って思った。

記事をコピペさせて頂きます。

DV被害の女性、死後に夫の接近禁止認められる アルゼンチン

【AFP=時事】アルゼンチンで、2年前に夫に刺殺されたとみられる女性が生前家庭内暴力に悩み、この夫に対して求めていた接近禁止命令が、女性の死後2年になって認められ、8日その通知書を遺族が受け取った。


 クリスティーナ・オリバレス(Cristina Olivares)さん(当時25)は2児の母親で、3人目を妊娠中だった2012年に刃物で140回刺されて死亡した。遺体は、同国北西部のサンフアン(San Juan)市から約20キロの路上で発見された。


 オリバレスさんの殺害に関与したとされるのは、夫のミゲル・アンヘル・パルマ(Miguel Angel Palma)容疑者とその愛人、そして2人の共通の友人1人で、3人は勾留中だが裁判はまだ始まっていない。オリバレスさんは生前、パルマ容疑者から家庭内暴力を受けており、何度も警察に届け出ていた。


 8日になって、オリバレスさんの父親の元に1通の文書が届いた。すでに亡くなったオリバレスさんに、夫に対する接近禁止命令が発令されたことを通知する内容だった。


 当局はこの不手際について、遺族に対し公に謝罪した。


 アルゼンチンで家庭内暴力撲滅を目指す非政府団体(NGO)によると、同国では2012年に255人の女性が暴力を受けて亡くなったという。

【翻訳編集】AFPBB News


140か所刺されて死亡って・・・ちょっと異常だよね。愛情がおかしな形になって執着して殺せば一生俺の物的な感情だったのかな。私も、殺されてたかもしれないと思うとまたちょっと怖くなった。さっき、ドックパークから帰って来てキッチンでお茶を入れてたらカービーが突然リビングに小走りに行った時に外から声と物音が聞こえて、さぁ~~っと血が引いた。カービーが閉まってる窓側のブラインドに向かって唸ってるから、めちゃくちゃ怖くて、外は暗いし、先に庭のガラスドアを開けて逃げる準備だけしてからそっとブラインドを太陽にほえろの石原裕次郎みたいにして開けてみたら
近所の人だったぽい。外に出てみる勇気も無いから、止めておいた。たまに、こんな事があるから、意外とストレスは溜まってるんだろうなぁ・・・。

アメリカって割とDVに対しては、凄く厳しい。塀から出てきた後も社会的復帰にはDVだけど大分ハードルが高いらしい。
そして、被害者は凄く守られて、この接近禁止令なんて特にこんな時間もかからないし、日本みたいになかなか相手にしてもらえないとか、無いと言ってもいいかも。直ぐに動いてくれる。

大体、DVに限らず、アメリカでのポリスと犯人とのやり取りはハリウッド映画並みに大胆なやり方だとも思う。そこまで過剰にする??って。悪いやつはすぐにしょっ引く!! 捜査も最新を駆使してとことんやるし、大体日本みたいに時効も無いもんね。ドラマの「Cold Case」みたいに、何十年も前の犯人捕まえたりさ。救急車と消防車のサイレンと道を走って行くスピードも凄いもん。迷惑!!って位。私、何度か、ぼーっとしてて、Police Carにクラクション鳴らされてて、は!!って思って右側によけて慌てて停める時に、ぶつかる寸前に右側をわざと通って行かれた。そんな?!する?!って思ったけど、あれでぶつかってたら私が完全に悪いってなってるんだよね。ムカつくわ。


そして、メールでも裁判の再スケジュールが今度は25日の火曜日に決まったと連絡が来た。

丁度何もない日だったから、良かった。前もってこの日はダメですって言っておいたからさけたのかな・・・。
にしても、ぎりぎりだよ・・。帰る2日前なんて・・・。

来週からは、いよいよ忙しくなる・・・。カービーの手続きの山場と、毛のお手入れもしちゃったりしてね。今日、予約入れたわ。ついでに、毛のカットもして貰わないと・・・。

今日は天気が悪かったり良かったりだったけど、暖かいの!!もう夏になりかけてる?って大袈裟だけど、それくらい
暖かかったの。だから、車の中の大掃除した、バキュームしてマットも洗って隅々まで拭いて。疲れた・・・。爆

荷物の整理はもう終わったから、後は、カービーのPaperWorkが完璧に終われば少しだけ安心・・・。
当日まで気が抜けないわ。


今日もカービー君を檻の中に入れて、1時間弱・・・。いびきかいてた。爆爆爆

大丈夫そうだな?!っとも思うけど、また飛行機の中と一人って言うのだと違うしね。。。

カメラを付けてみたいわ、中に・・・。一体どうやって過ごしてきたかを覗いてみたい。


最近、左の腕とか胸とか鎖骨が痛いって前にも書いたけど、左のももの付け根ががくがくして、歩いててちょっとでも向きを変えるとゴキってはずれそうなの!!!しかも、寝てても痛い時があって、その付け根の側面も痛い・・・。

これって、あの時の後遺症だと思うんだよね・・・その前まで何もないのに、あの後から急にだからさ・・・。

日本に帰ったらすぐに国保に入って、病院行ってみたい。健康診断も婦人科系も受けたい。

一旦、落ち着きたい・・・。





SAM_1219_convert_20140214105613.jpg

後ろにいるのは、Max君 前はよく一緒に遊んだ









SAM_1218_convert_20140214105520.jpg
まぶしい~~。リッジランドとか言う犬種のピート君、デカイのに、うれしいと飛びついてくる。私の顔とほぼ同じ位置まで立つとくる。爆




SAM_1215_convert_20140214105456.jpg
右のアレンは、巨漢。爆 20kgだか痩せたんだって。白いジャンパーのクリスティーナが、おめでとう!って拍手してる所。ぶっちゃけ、どこが痩せたんだろう・・・。って感じ。でも顔はすっきりしてるね。肩と胸のあたりもすっきりしたと言えばそうだな・・・。爆




SAM_1212_convert_20140214105551.jpg
飼い主もこうやっていつも喋ってるけど、わんこ同士も?井戸端会議・・・。





SAM_1213_convert_20140214105435.jpg
ピート君と双子のようにそっくりな、デイブ君とズース君。この日は、このわんこ達と追いかけっこしたりしてた。







スポンサーサイト
2014.02.14 Fri l 旦那 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://utahutahsuzy.blog28.fc2.com/tb.php/652-725673a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)