先週、ばあちゃんに会いにホームを訪問したばかり。

今朝土曜の朝に息を引き取ったそう。。。ママから電話があった。なぜか、電話がならなくて留守電が今入りましたって音だけが聞こえて着歴無いし・・・。悲しそうな声で、電話頂戴って。

直ぐにピンときたけどやっぱりそうだった・・・。離婚して、もう家族では無いけど連絡してくれた事に感謝するわ。

ばあちゃんも、じいちゃんと一緒に今は天国へ行けて良かったんじゃないかなぁ・・・。

昨日のボロ泣きだけど、今日もボロ泣き。

朝、叔母がホームへ行ってしばらくして様子がおかしい事に気が付いて、ママに直ぐに電話がいったらしい。

娘たちに看取ってもらったから良かったね。

ばあちゃんも、ボケてはいたからある意味幸せだったんじゃないかなぁ。

じいちゃんは、WestSideの出身で、ばあちゃんはEastサイドの出身でお嬢様だった。Westサイドへは行くんじゃないと親から言われていたけど、じいちゃんがEastサイドに来た時に知り合って反対されたけど結婚したらしい。
この時代から既にWestSideはやっぱり治安も良くないって定着してたんだね。EastSideの人は白人のお金持ちが住んでたんだと思う。ばあちゃん家は普通だったみたいだけどね。


お通夜が6日で、お葬式はまだ未定って、意味が分からないけどこちらのやり方は違うのね・・。


問題は、お通夜もお葬式も行きたいけど、あの男が絶対に来るはず・・・。どうしうかちょっと考える・・・。

毎日夜は、クラスに行かないといけないけど、こういう場合は休んえ参列するのか・・・お通夜は夜だから、もしかしたらそれには参列出来るかもしれないし。お葬式は昼間だから無理だなと思って・・・。


ばあちゃんは、いつも気を使ってくれて、遊びに行くと、飲み物やらお菓子やら出してくれて食え食えって。家族の集まりの時にもお料理をふるまって、これ食べた?あれは?これは?と聞いてくれたり、おばあちゃんの身の回りの整理で私が唯一一緒のクツのサイズだったので、100足くらい靴をいただいた。ばあちゃんにありがとうって言うと、もうこんなに履けないからねって。ほとんどが一度しか履いてないとか、新品でブランドものばかりだったわ。

じいちゃんと再会できて、今頃天国で喜んでるかもね・・・。


お世話になった人が去っていくのは辛いわ・・・




ばあちゃん、ありがとうね!! お世話になりました。



スポンサーサイト
2014.02.02 Sun l 家族 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://utahutahsuzy.blog28.fc2.com/tb.php/642-2a29d39f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)