はぁ~~~~ほんと、嫌だ!!

小さい事だけど、どうしてこんなひねくれた人格なんだろうか?? 疲れる・・・・。


週末は金曜日の朝にカービーを親の家に下ろして月曜日の仕事帰りにまた引き取りに行っている。


先週末から、またママとおやじは週末だけのバケーションへ行っていた。今日夕方には戻るはずだったが、戻れそうにもないから、ママが気を利かせてあの男に叔母の(妹)の家にカービーを下ろすように連絡したから、夕方5時以降にとりに行けば、わざわざこっちまで来なくても済むからって。


叔母に、携帯にメールを入れたら、聞いてるよ。来たら連絡入れるからって。


5時迄私は、休みだったのもあり、荷物の整理やら掃除をして1日終わって締めくくりにカービーを迎えに行って帰りにドックパークへ寄ってくる予定だった。

5時半・・・。まぁ~仕事してたら大体がこの時間だし、あの男もその前には仕事が終わってるらしいから、もうすぐかな・・・って思ってお茶飲んでネットサーフィンして待っていた。


6時・・・・。??


叔母の携帯にメールした。

ら、来てないのよ・・・・。電話してみるから待ってて。


10分後に叔母から電話「親の家に連れて行って置いて来たって。何なの?? 単なる意地悪じゃない!!しかも、ちょっと切れながら、大体おばさんには関係ない事だろ!!って言われたわよ!!!怒 ほんと頭に来るわね。何も変わってないわよ。」と・・・。


「え?何時に置いてきたんだろう・・・じゃ、今すぐに迎えに向かいます」と切った。


フリーウェーの乗ってしばらく走っていたら携帯が鳴った。ママから。


面倒だから、出ないで後でいいやって思ってブッ飛ばして行った。


駐車場にあいつのトラックが無いかをぐるっと見て確認してから、合いかぎは持っているので裏から入ると、家の中は明かりがついていて、二人が見えた。


「こんばんわ、さっき電話は運転中で出れなかった。旅行はどうでした?」

「楽しかったわよ~~。もう、こっちまで来させて悪いわね。言ったのよ、妹の家の連れて行けばお互いに道数本しか違わないから近いでしょ?私たちも今着いたのよ。帰ってきたらカービーがいてさ・・・」ってあきれ気味に。


「いいですよ。こっちにもともとは来るはずだったんだし」

その間、カービーは、私に飛びついて、わんわん吠えて吠えて・・・珍しくてこんなの。吠えるのも、遠慮気味で私に早くここから出て家に帰りたい!って訴えてるみたいで・・・。


そこに、おやじが登場して


「そう言えば、次の裁判の日程が前倒しになったって?誰からの情報だ?」って聞かれて、説明した。

「そうか・・・こちらサイドは誰も聞いてない。証人で君が出るなら、ほぼ刑務所行きだな・・・」と肩を落とした。


「え?そうなるの?」

「大体はは・・・、で、君は、息子にどうなって欲しいんだ? Jailや刑務所に行って欲しいのか?」って・・・



また、そんな質問ぶつけてきた・・・。これって、どうなんだろう?脅しになるのかなぁ?そんな事証言しないよな?裁判で言わないよな?って聞こえる・・・。


「えぁ・・、正直、よくなってまともになって欲しいだけです。刑務所に行く事が彼にとっていい事ならそれでいいのでは?これは全部彼が選択した道ですから・・・。SWATチームが出てくる前に、警察の問いかけに素直に出てくれば良かった事。銃を持ってはいけないと知っていたとしたら、なぜ何丁も必要に買ったのか?私の選択ではありません」


「そうだな・・・。君の言うとおりだ・・・」


その間、ママは・・・・、おやじの刑務所行きだなって言葉を聞いた後に、顔が笑顔だったのが、一気にさっと引いてひきつった顔で現実に戻った感じに、家の中を忙しく歩き回り始めた・・・。落ち着きがなく・・・。


カービーがあまりにうるさいので5分位この会話をして、じゃ私はこれで行きます。とドアを開けたらカービーは一目散に走って出て行った。よっぽど嫌だったのかな・・・。
私と車に乗るんだって、駐車場に停めてある車まで一気に走って行って、尾っぽをフリフリ、うれしそうに私に飛びついたり、帰る帰る!!って感じに見えた・・・。


帰りの車の中で、1人言で「何て答えれば言い訳?」って・・・・。


次の裁判での証言台に立つのかと思うと、胃が痛い。気が重い・・・。


あの親の前でも証言しないといけない。まぁ、うそつく気はさらさらないけど・・・。厳しい顔が想像できる。


早く、この騒動から解かれたい・・・・気持ちはそこしかない。


あの男に多くを望まない。望めないから。


刑務所に行っても、出てきてからまた同じ事の繰り返しになると思う。一緒に生活してあれだけ改善されないのは彼の中の自分勝手さを親が助けてきたからと言うのもあるし、なんせ自分は悪くない・私のためにお酒もマリファナも止めたんだ。自ら助けを求めて止めてやる!って言う気になった事が無いから。言葉では言っていた。実行が全くついてこない
人生だから、最終的にこうなったと思ってる。


はぁ・・・・って溜息しか出ない。


ローラが土曜日にキャニオンにHikeに行った時に、カービーとあの男を見たってメールがきた。あなたがある確率より私は会ってるわねって。爆


相変わらず、彼は見た目が良くなかったらしい…病んでいるっぽかったわよって・・。そんなの聞いたら益々怖い。


どうか、このまま会わずに帰れます様に。










スポンサーサイト
2014.01.21 Tue l 旦那 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://utahutahsuzy.blog28.fc2.com/tb.php/636-089341fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)