6月20日

夕飯を作っている時に、旦那は私の車のオイルチェンジをすると言い出した。OK,じゃあやってよと言い私は夕飯を作り続けた。すると、また戻ってきて、何を言い出すのかと思ったら。

「お前は、ちっとも忙しくなんか無いんだぞ。忙しい振りをしてるだけで、自分のやってる事が分かってないんだ。俺は、毎日仕事が無くたって忙しいんだ」と淡々と言った。

私も朝からの一連の事で、イライラと頭に来て私も一気に爆発した。
「仕事もしないで飲んで吸ってぼっとしてるあんたに言われたくないよ!!私がどんだけ大変かこれっぽちもわかってないだろうが!!冗談じゃない。ふざけるな!!」

「じゃ、離婚だ。離婚しよう!」

「あんたが言い出したんだからね。離婚しましょうよ!!」

「手続きはお前がやれ」でた、面倒なことは全部私。

「OK.やってやるよ! カービーは私が引き取るからね」

「は? それは出来ない。俺の犬だ。じゃ、カービーを呼んで来た方にしようぜ!」馬鹿だ・・・。爆

結局、その後、あいつはガレージに戻り車をジャッキで上げ始めた。

そして、「おい!!ちょっとこっちに来い!!」と呼ばれた。

この時点で旦那は相当飲んでいる。


ガレージに行くと、車の中の私のCDや私物を出して

「来週、この車売りに出すから、そのつもりでいろよ。仕事行く気なら、計画しろ」と放り投げた。

「お前は、哀れで、惨めな女だな。こういう女はビッチって呼ぶんだよ。Fucking Bitch!!!」と言われた。


私も、頭にきたのとなぜこんな事を言われないといけないのか、悲しくて涙が出てきてしまった。

「泣けよ。俺はお前の事をこれでも愛してる。だから、手放してやるよ。離婚したければしてやるよ。
でも、覚えておけよ。どこまでも追いかけて、手錠かけて日本に送ってやる。」


その後、オイルチェンジのオイルに混ぜる液体を買いに行かされた。近くにある車関係の物が売っている店にカービーを連れて歩いて行ってこいと。トラックがあるからそれを使わせてくれたら直ぐに済むのに。肺炎で病み上がりなのにと思いながらも言う事を聞いた。

恐らく、この間に逃亡する為の荷造りを旦那はしていたと思う。事件の数日後に身震いする様な中身のリュックが隠してあるのを見つけたから・・・。


旦那には1リットルを買って来いと言われたが、頭にきていたのと今後車が使えないとなるとまた仕事の影響が出るからと色々考えながら歩いていた。

買って戻ると、旦那の友達がいた。家を貸している人だ。そいつと二人で飲んでいる・・・。私は軽く挨拶して、旦那に買ってきたと言うと、旦那が「ちょっと待て!!俺は1リットルって言ったんだぞ。これは半分じゃないか。やっぱりお前は頭が悪いな」と、その友達は私の事を見て凄く不機嫌な顔をした。旦那の事を軽蔑した見方だった・・・。そして、また戻って交換して来いと言われて行った。


帰ってくると、オフィスのドアが閉まっていて二人でこもっている・・・。マリファナでも吸ってんだろうなって思ってた。どうでもいいやと思い、郵便物を処理して、離婚のサイトを調べ始めて予定をノートに書き始めた。
今後の行動と貯金と幾ら何に掛かるかと、ざっと書き出してた。

すると、今度はオフィスから二人が出てきて、庭に出て飲み始めた。通りがかりに旦那が嫌味っぽく

「ハニー~、離婚手続きは進んでるか~~?ま~どうせ、英語が読めないだろうけど」と。


私が「心配しないで~~、ばっちりだから。今もさくさくやってるから!!」と返した。


すると、この異常な雰囲気にいたたまれなくなった友達は帰ると言い、帰っていった。


それが、夜の9時・・・。旦那は相当飲んでいる・・・。






続く・・・・・・・・・・







スポンサーサイト
2013.11.17 Sun l 旦那 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://utahutahsuzy.blog28.fc2.com/tb.php/600-a58f432f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)