年末のその事件の後は、私の帰国日は2月の4日。もともとは、1ヶ月長く滞在して旦那と二人で年末に帰省して一人でゆっくり帰る予定だったから、復路はそのままにしてた。

その1ヶ月間の旦那との関係。私は、その事があってから、旦那と話をするたびに日記のように手帳に何が起こったかとか自分の気持ちを記録に残しています。

1月のある日のメモに

「あれ以来私の気持ちも離れてるし、ぎくしゃくしてる。いつものごとく、また考えが変わって今度は離婚する気は無いといいはじめる。振り回すのもいい加減にして欲しい。1月中は、気が重く沈んだ日が多く、何回かビデオチャットしたけど日によっては暴言を吐くし、やさしい時もあり私もめちゃくちゃストレスだ。旦那の日本に行かなかった理由を聞いて呆れた。私とのビデオチャットが少なかった・私がもう帰ってこないかと思った・家の事や請求書の処理で忙しい・日本語が喋れないから実家に私といてもつまらない・自分の事に集中したいところころ考えも変わる」

毎回旦那の言い訳として一番最初に来るのは、「俺は忙しいんだ、だから何も出来ない・お前がやれ」

請求書で忙しいって、オンラインでいつも払ってて、しかも私がやってるのに。クリックするだけなのに。家の事って、洗濯・掃除。どれも、電気スイッチ入れるだけ。料理しないから、買えば?食べに行けばいいじゃない?
カービーの世話も大変だって。飼い主の責任として当たり前でやらないといけない事。
雪かきと親の家のリフォームの手伝いに週2~3日のアルバイト。

旦那はNavyをキックアウトされてから、まともに仕事が出来ない。人間関係が築けない。コールセンターの仕事をしてる時も、デスクワークが出来ない事に悩んでいて、軍みたいに体張った仕事なら出来たけどデスクワークで1日座ってるとストレスだ、相手との会話でも気がつかない間にお客を怒らせる会話したりと・・・同僚の友達も出来たけど結局同レベルのマリファナ仲間だったり・・・。どうしてか、そう言うオーラが出るのか類は友を呼ぶというか、同じタイプを選ぶ。結局、その友達にも愛想を付かされたと言うか音信不通になった。多分旦那のおかしな行動と時間にルーズな所で、切られたのでしょう。

1月後半に入り、ビデオチャットした時は、いきなりものすごい不機嫌。朝の1~2時のスノボーに行って帰ってきたばかり。何に対して怒っているのか聞くと「$2300の請求書・バイトを2週間で辞める事・カリフォルニアにいる兄さんから家を売却するのにリフォームをやらされてる事」だと。どれも私には関係ないというか、自分で使った金額。リフォームは好きな部類。バイトだってろくにやってないのに唯一のバイトの収入を辞めるって。
全く理解不能・・・。口を開けば喧嘩がはじまるから、この頃には私は、無言を通した。何か話すこと無いのかと怒る。私が帰って来た時のサプライズにも時間と金を掛けてる。感謝しろと怒る。

ノートから

「明日の予定を聞くと、マンションに雪かき(収入源)・散髪・家の掃除・ママの家のリフォームの手伝い。働く気も無い?仕事を探す気も無い?マンションの仕事だけで食べて行くつもりか。いずれ売れたらおしまいの仕事なのに・・。嫌味しか言えない会話に耐えられない。貸してる家の暖房設備に$2300使用した事で文句言われる筋合い無い。


アメリカに戻る日

また両親に見送ってもらった。泣いた。いつもの事だけど、もし私が旦那と幸せな生活してたら泣かないと思う。
母には「この先、二人でやっていくなら私たちは老人ホームにでも入るから大丈夫だから!!」
父には「帰ってきてくれたらうれしいけど、自分のためどうしたいかよく考えなさい」

姪っ子も最後一緒に過ごした週末は送っていった駅で大泣きされた。

旦那といてもハッピーでない私で心配もさせてるのは親不孝じゃないかなぁ・・。飛行機の中で、やっぱり終わりにしようと思った。何をそんなに迷ってるのか・・・自分でも答えが探せなかった。



空港での迎えに旦那は上機嫌で花束を持って現れた。カービーに一番にハグしてキスした。カービーは丸々と太っていて、散歩に行ってなく、食べてばかりいた証明だ。雪解けの庭も芝が見えないくらいウンチだらけだった。

旦那は、迎えの後、自分から進んで通い始めた、ミーティングへ。このミーティングは、アルコール依存症の人が毎日通う場所。俗に言う、AAミーティング。朝・昼・夜と色んな場所でやっているのでいつでもどこでも足を運ぶ事が出来る。今回は、自分から行き出したのは初めて。過去に何度も行ったり止めたりしていた。何度も行かなくなる。皆真剣に悩んで助けを求めてくる人たちの集まり。ここに毎日通う事で、急にプチッとスイッチが入って俺は飲めるとなった時に、一旦考えて、やっぱり駄目だとここに来て、お互いに助け合う。そして、その中で見つけるスポンサーとの二人だけのミーティングへ行った。スポンサーとは、何年もお酒や薬物をたってる人が必ず誰かしらいるから、自分をグループ以外に個人の付き合いとして助けて貰う相手を見つける。そこでまたAABookの12ステップを何度も何度もこなしていく。CDを車の中で聞いて自分の暗示をかける等、色々彼らはやる。

別のブログでこのAAについては書いてみようと思う。


しばらく、家でゆっくりしてたがどうにも汚い家の中を掃除し始めた。

旦那が帰ってきてから、私に座ってくれ話があると。手には花束がまた・・・。

突然涙を流して大泣きしながら、ひざまついて「俺は間違ってた。頑張るから、今までの自分の身勝手を許してくれ。俺はお前がいない間、酒も飲まないで頑張った。マリファナも何度もくじけたけどもう止める約束する。でも、全部を今取り上げられて、自分の頭は怒りでいっぱいでコントール出来ない」と鼻水を垂らしながら、大泣きして子供がなきじゃくって話してるみたいだった。

私は、意外と冷静だったが、段々私も感情的になり私も涙が出てきて、今回だけは本気だろうと思って旦那の事を受け入れた。


ま、それも大間違いだったんだけどねぇ~~~~~~。爆


スポンサーサイト
2013.10.28 Mon l 旦那 l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

Re: タイトルなし
まつけどん

そうね。色々あの時もあったわね。
でも、日本にいた頃は真逆の人だったのよね・・・。
住んで生活してみないと分からない事も多いし。

カービーは同時進行で手続き中でござる・・・
2013.11.01 Fri l Utahスージー. URL l 編集
Re: タイトルなし
ふわころさん

やっぱりね、住んで生活してみないと
分からない事ばかり。

こんなに身近にアルコールとか薬物とかの問題の人が
たくさんいる環境もはじめてだったし。

日本にいる頃は、全然想像してないくらい
正反対の人間になっちゃってさ・・・。
ほんと悲しかったわぁ。
2013.11.01 Fri l Utahスージー. URL l 編集
そりゃーさぁ、夫婦だもの。家族だもの。情だってあるし。それに人間だからみんな完璧じゃない。同じ日本人同士でだって、言った言わないあるところが、違う文化で育った人間だから尚更。。。って未婚ですが何か?爆
でもさー。。一昨年、1ヶ月お宅に滞在してて思ったけど、アータ十分すぎる程やりとげたよ。このまま一緒にいても彼の人生の為にもよくない。そしてお互いの学びは終わったの。カビ夫と一緒にかえっておいでー!ってあたしが日本にいないかもだけど ははは  from kona
2013.10.30 Wed l まつけどんどん. URL l 編集
こんばんは。
なんと言葉に表せば分かりませんが…
旦那さんの「もう一度頑張る」を何度も信じられた
スージーさんの優しさが、
こういった依存症の方にはダメなのかな。
難しいですね…
国が違うと、難しいこと・問題がたくさん出てきますね。
2013.10.29 Tue l ふわころ本舗. URL l 編集
Re: タイトルなし
わ、早い!爆

今、調度シャワー出てきて、ハニーレモンお茶を作ってまたパソコンの前に座った所っす。

トモタンにもメールで相談した事あったけど、結局さぁ、トモタンがハラハラしてる事
事件が起こったんだよ・・・。もう、先を読んでくれた方が流れが分かって早いと思う
ので、時間があったら読んで下さい。

同じ経験しそうな人や経験した人が読んで、助けになるなら万々歳って思って。
でも、中にはもっと早くしておけばいいのに何で?馬鹿な人だなって思ってると思う。
それも理由があっての事だからさ。

色々本当にあったよ・・・。全部、記録に残しておこうと思って。
今やっとその時間が出来た感じよ・・・。ふぅって感じ。


2013.10.29 Tue l Utahスージー. URL l 編集
こういう人はもう治らないよねえ。 依存心が強いんだよね。 でも泣きながら『今度こそ』って言われたら信じたくなるよねえ。 やっぱり記録書いておいて良かったよ、私も自分の闘病日記読んで『なんてすっかり忘れてるんだろう~~」って驚いた。
多くの人に知ってほしいってコメントに書いてあるの読んだけど、すごく役に立つんじゃないかと思う。
私もブログで紹介させてもらっても良い? スージーちゃんがよければだけど、、。
すごく考えさせられた。
でも日本にかえるのは大正解!!良かった!
2013.10.29 Tue l tomotan. URL l 編集
Re: タイトルなし
妻様

なかなかねぇ・・・。
親には言ってないです。日本に帰る事は言いました。
理由はまだ言ってないないです。心配するに決まってるから。

私は自分でも凄い人生送ったなと思った。
いい経験したし、本でも出せないかたって思った。爆
カービーは、検疫とメールと電話でやりとりしてるので大丈夫なはずです。
注射もしたし、今は待機期間です。

わぁお友達大変でしたね・・・。日本は厳しいって獣医さんも言ってました。

まだまだこの先もっと話の続きがあるんです。
時間があったら読んでくださいねぇ。
多くの人に知って欲しいのもあるので。。
2013.10.29 Tue l Utahスージー. URL l 編集
優しいスージーちゃん。機内でほとんど決心しかけたのに、ほだされて許しちゃったのね。
これが最後!と思いながら、なんどチャンスを何度与えたことか。
スージーちゃんの中にまだ愛情が残ってた?
いい時の御主人様を見て、“もしかしたら?”って思っちゃった?

ご両親様に心配かけちゃってるわね。
スージーちゃんのなんと壮絶な人生か。
安易に国際結婚に憧れる人に教えてあげたい。
これでも最悪のケースではない。と。

カービーの検疫、どう?
島国日本はとてもとてもうるさいから。
ブログの友達がイギリスから猫を連れて帰ろうとしたら、予防接種が2〜3日遅れただけで猫の日本入国が半年先送りになり、ご主人だけが先に帰ったことがあったの。
うまくいきますように。
2013.10.28 Mon l 愛されている妻. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://utahutahsuzy.blog28.fc2.com/tb.php/590-8a2a67bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)