メモリアルデーが月曜日のアメリカ。

亡くなった人の思い出の日、お盆みたいな感じ。

5月25日の土曜日の朝に毎年恒例のお墓に行ってアメリカの旗を立てるイベントに参加。これは、軍人だった人への尊敬を表す事もあって、戦死や元軍人だった人で亡くなった人のお墓を皆で手分けしてアメリカ国旗をお墓の側に立てる。

私ここで大失態。ジャケットを腰に巻いてて、それが落ちそうになってアメリカ国旗の束を脇に抱えてたのを芝生に落として直してたら、マンションのオーナー、こないだマリーンをリタイヤしたばかり、「旗を土の上に置かないで!!!!!」と怒鳴られた。あ、そう言えば、アメリカを燃やすって意味になるから、やってはいけない行為だった・・・。と、でも、内心、ただが、旗と棒がついてるだけじゃん?!って思ったけど、アメリカ国民熱いよね。私もとぼけて「すいません、知らなかったから」って言ったら、うちの旦那余計な事言うんだよね。
「信じられねーお前、知ってただろ?前に俺が何回か言ったじゃねか」って。黙ってりゃいいのに。爆
私も「覚えてないよ。やっちゃったもんはしょうがないじゃん」と、とぼけとおした。爆
ま~別にその場はそれで終わったけどね。

前日朝が早いのでママの家に泊まった。朝、10時ぐらいまで掛かってようやく終わった。私は、その前日の夜は全然眠れてない。咳が酷くて、寝れなかった。

ママにも、もう家に帰ってゆっくり休みなさい。と、おやじが前に同じ症状だった時に処方してもらった薬を貰って飲んだけど、眠くなるのが入ってるから昼頃に家に帰り、家でご飯を食べてその薬を飲んだから一発でノックダウン。深い眠りへと思ったけどカービーの世話もある。ドックパークへ連れて行ってあげないとと2時間でがんばって起きて、連れて行ってあげた。2日間位ずっと家の中だったから・・。

で、夕方になり、旦那の携帯へママから電話が。

じいちゃんの様態が思わしくないって。毎回ママは、ちょっとした事でじいちゃんが危なそうだから、会いに来てあげてって言うの。今回もまた同じじゃないか?って思いながらも旦那もうだうだしてた。私も、半分まだ眠気が取れてないから、運転手がいない。

ちょっと経ってから私の眠気が覚めてからにしてもらおうと思ってがんばったけど、ちょっとしんどい。

結局は、旦那が、自分で運転していくとなり、じいちゃんの家に向かった。

到着してしばらくして、問いかけにも応答しなかったそうだ。旦那が手を握って「じいちゃん」と声をかけたら
薄っすらと目を明けたけど、また閉じてしまい、老人ホームの人に電話してじいちゃんの家に来てもらった時に
「1日持つかどうかですね」って言われて、その人が帰ってから10分ぐらいして息を引き取ったそうです。


その前の前の日に、じいちゃんトイレに行こうと思って、ベットから落ちて、電話をしたけど夜中だったから
誰も出なくて1時間床で転んだままの状態だったそう。かわいそうに・・・。

83歳だったかな? もう、体中水がたまってしまってパンパンだったけど、食事は良く食べていた。

2週間前にうちに母の日のパーティーに招待した時は、私に「ハニー、じいちゃんは、身体が弱ってるんだ。
痛いところは無いんだけどね・・・もう駄目かもしれない」って。もう、見るからにやばそうだった。私「じいちゃん、まだご飯食べれるから大丈夫だよ!弱気じゃ駄目!!」って言ってみたけどね。


旦那から電話が来て、さっき天国に行ったよ。って聞いて号泣しちゃったわぁ・・・。一緒に無理してでも行けばよかったって。最後は、ママと次女と次男4男とそれぞれの孫たちで看取ったらしい。


ばあちゃんは、同じ年くらいなんだけど、ボケが進行してて、数時間の間に皆が「ママ、ジムは天国に召されたのよ」って言うと「私を置いてジムは行かないわよ。何言ってるの。今ゴルフに行ってるのよ」って・・・。


こないだは、洗濯機に洗剤を入れないでまわそうとしてるから、旦那のママが洗剤は?って聞いたら「モーテルの人がやってくれからほっておけば良いわよ」ってどっかのモーテルに住んでると思ってるらしい・・・。


ママと電話で話した時に、ママも号泣してたわぁ。じいちゃんが逝く心の準備が出来てないって自分で前に言ってたばかりだったから・・・。


そもそも、じいちゃんは老人ホームに入ってケアを受けたかったらしいが、ばあちゃんが、長年住み慣れた場所だし引越しも嫌だし知らないところへ行きたくないと。ばあちゃんを最後まで愛して、ばあちゃんがそう言ってるならって自宅で最後を迎えたいとがんばっていたらしい。急な階段の上り下りで足腰きてたじいちゃんは片道15分くらい掛かってベットに行ったりと大変だった。ばあちゃんは、ボケてるから全く分かってない。
そんなじいちゃんに、車で買い物連れて行けとか言ってたし。数日前まで実は運転してたらしい。危ない危ない。


じいちゃんにはお世話になったなぁ。いつも気にかけてくれた。外国から一人で家族も無く、初めの頃は友達も無くて、庭仕事で辛い思いをしてた時たまにトラック乗ってきて花を植えるとか言って私の話を聞いてくれたり、
大丈夫か?辛い事ないか?って。孫(旦那の事)はちゃんと面倒みてくれてるのか?とか・・・。真実は言わなかったけどね。やさしいじいちゃんだったよ。頭ははっきりしてたけど、身体がどんどん衰えていってねぇ、あっという間に痩せちゃったし、週末にじいちゃんが突然自分の家でBBQするって集まったのが最後だったね。
虫の知らせだよね。皆が集まって食べたんだもん。ステーキ2枚も食べてたのに・・・。
その時に、娘たちから車の運転しちゃいけないとか説教されててちょっと怒ってたんだよね。
そんなのが最後だなんて・・・。過去の若い頃の話とか色々聞いてるし、苦労してきたけど楽しいいい人生だったのかな。7人子供に恵まれて、孫も6世代いるって言ってたよ。幸せな人生だった事でしょう。


じいちゃん、ありがとうね~!!天国でゆっくり休んでね。






スポンサーサイト
2013.05.27 Mon l 家族 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

Re: はじめまして
どうも!

お初ですね。コメントありがとう!!
ほんと、おかしな天候ですねえ。今日は、Westminsterカレッジの奨学金の寄付の
ディナーに行っていて、お腹一杯で帰ってきましたぁ。。。
不景気とか仕事が無いとか言うけど、寄付金の金額がどんどん上がっていくライブのBidは
迫力満点でした。普通に$5000とかバンバンいくし・・・・。

全然ブログアップしてないですが、この記事でも書こうかな。

赤ちゃんいつ産まれるの?体調気をつけてね!!!
2013.09.15 Sun l Utahスージー. URL l 編集
いや〜 長い間更新ないから 心配してましたが...
色々あったのですね...体の具合は いかがですか?
なかなか 休養できてなさそうですが...

とても優しいおじい様だったのですね。
ご冥福をお祈りしています。
遠くから お嫁に行っていると
「辛い事ないか?」などの 思いやりの一言が
一番嬉しいですよね。

お仕事と色々大変でしょうが お体だけには十分お気をつけくださいませ。
2013.05.30 Thu l カーニャ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://utahutahsuzy.blog28.fc2.com/tb.php/577-7c599750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)