明後日の月曜日に日本に一時帰国します。

急に決まったこの話でドタバタでした。近い親戚で父の兄、私にとって叔父が金曜日に旅立ちました。その前から入院したと聞いていて、でもまた盛り返したりして年内は余裕で会えるだろうと思い、12月28日から旦那と二人で年末年始を日本でお正月を過ごす予定でチケットかっていました。

先週末になり、両親から電話がありちょっと危ないかもと。

家も地元だし子供の頃から付き合いも深い。叔父さんには娘3人がいて、よく遊んだりした。大人になり、私には弟がいるんだけど、弟も一時、叔父さんの経営してる工場で働いていた時もあり、斜め向かいの会社に私が派遣で働いていた時もあったりで、しょっちゅう会っていた。

結婚してここに来てから、何回か日本に帰った時に会ったけどおじさんも忙しく、最後に会ったのは2年前かな。

そして、木曜日に両親がお見舞いに行った時にも、いつ逝ってもおかしくない状態だと聞いて、叔父さんに会いたいし、話したいし、どうしようと考えてた。週末親がまたお見舞いに行って様子を見てその状況で決める事にしたが、間に合わなかった・・・・・・。 おじさんは、金曜日の午後に、家族親戚皆に見守られて旅立ったそうです。金曜日の朝3時ごろに電話がなって、私の頭は直に、あ、おじさん逝っちゃったんだ・・って思いながら飛び起きて電話に出ると、母からで、さっき亡くなったのと聞いた。


ショックだし、後悔と涙がボロボロしばらく止まらなかった・・・。会って、話したかったな。あの、やさしい笑顔がさ、口は悪くてベランメーだったけどさ、心は暖かいおじさんだったよ。

父と電話で話した。残念だったね・・・と言うと、残念だ・・・兄貴にはおんぶに抱っこだったからと。
大丈夫?と聞くと、大丈夫・・じゃないけど、俺がやってあげないとなって。ちょっと、気分も落ちてたし、たぶん泣いてたかなぁ・・・って。

兄弟仲良かったもんねぇ。戦後で苦労して4兄弟でおばあちゃんと頑張って生きてきてさ。

生前、叔父さんは、俺の葬式はお前に仕切ってやってもらいたい!って言っていたから、きっと父がやるんだと思う。最後に弟として、おじさんの人生の〆を見送ってあげると。


朝、仕事行く前に、旦那に亡くなった、間に合わなかったと大泣きして話すと、ギュ~っと抱きしめてくれて
残念だったね。最後に葬式に出たい、行かないと後悔しそうって言ったら、行ってあげろ。最後に顔を見ておいで
お前の顔も見せておいでって。久しぶりに旦那のやさしさを感じた瞬間だったなぁ。


通夜と葬式が決まったと電話があったので直にチケット調べて往路だけ変更した。スーパーの仕事もオーナーに朝出勤してから話して了解を得た。ここがこの仕事のいい所でもある。だって、半年とか休めるの。笑


元々12月28日から私は2月4日まで1ヶ月半位日本でのんびりする予定だった。旦那は先に1月10日に帰ってもらって、家の事・カービーの事をやってもらうとなっていた。カービーは二人がいない間は、ママとおやじに見てもらう。散々私もオーティスの面倒やら猫の面倒見てるから、快く了解してくれた。前は、凄いムッとして、
話題を変えられる位だったけど、今回は何も言わずに面倒見るからって言ってくれた。


叔父さんの事があったので、2週間だけ行ってまた年末行こうかなって思ってチケット調べたら高い・・・。
なので旦那にも話をして、もともとの年末のチケットの往路の日付変更をして手数料払った方が安いとなった。けど、私も更に約$500は払えないなぁ・・・と、両親に日本のクレジットカードで買わせてもらった。


帰りをどうしようかと思ったが、旦那もそのまま4ヶ月日本にいていいよ。あんな、スーパーの仕事なんてどうでもなるだろう。いいよ、行ってきな。俺も年末行くしって言ってくれたので、4ヶ月滞在する事にした。


海外に生活してると、こう言った場合に直に帰れないのがとても辛い。金銭面と時差と時間もあるから、歯がゆい。いつでも帰れるようにお金は準備しておくべきだと心から思った。


母の兄弟の二人の叔父も私がここにいる間に亡くなり、葬式も行けなかった。実家の近所のおばさん・・・、子供の頃からお世話になっていて入り浸りだったおばさんの家。亡くなったと聞いて、やっぱり寂しかった。


職場の仲良しの人も旦那さんがアメリカ人で子供が生まれたのを機に旦那さんの地元に帰ってきた。20年もたったが、やっぱりお父さんの最後に会えず、お母さんも今は老人ホームで痴呆症の為寝たきりで行っても分からないと。そのうち来るであろうお母さんの最後も、看取れないかもしれないと思うと辛いよ。
知らない人や旦那の家族・知人の葬式にはいつも出てるのに、自分の親のは出れないかもしれない、私は何をやってるんだろう??って嘆いた時もあったと。

海外に住んでると必ずこの壁にあたる。

日本にいても、同じかもしれないね。突然やってくる時もあるんだもんね。


母の祖母の時は、新幹線の中で私が行くまで、絶対に駄目だからね!!と念を送ってたら、通じたみたいで私が到着するのを待っていたかのように逝ってしまった。


叔父さんにもしてみたけど、遠すぎたね。苦しかったんだろうね・・・。

でも、おじさん、ありがとうね。最後会いたかったよ、話したかったよ、でも、もう今は苦しくないしさ、皆に看取られて、おじさん贅沢だね。通夜と葬式で会おうね!!


暗くなってごめんなさい。。。


と言うわけで、ブログは、落ち着いたら日本から書いてみたいと思います。


スポンサーサイト
2012.10.14 Sun l 未分類 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

Re: タイトルなし
カーニャさん

そうだったんだぁ。親戚家族は一番辛いよね。

ありがとうね。

ゆっくりします。でも、バイトする!!爆
2012.10.19 Fri l Utahスージー. URL l 編集
Re: タイトルなし
和君

もう、今は飛行機に乗ってるか?
叔父は幸せだったと思うよ。

ありがとうね。気をつけてね、帰ってきたら宴会だから。爆
日本に居る間に宜しくね。
2012.10.19 Fri l Utahスージー. URL l 編集
Re: タイトルなし
ふわころさん

ありがとうございます。
無事に終わって、いいお葬式でした。
出席できたのも良かったです。

後から年末旦那も来るんだけどね。
ひなちゃんとルート君が出没しそうな場所に行って
会えたらいいなぁ。声かけるわ。爆WWW

2012.10.19 Fri l Utahスージー. URL l 編集
Re: タイトルなし
おやじさん

ありがとうございます。
そうですか、おやじさんも経験ありますか。
辛いですよね特に親しい家族親戚はねぇ。

旦那、いい所もあるんですけど、ほとんどがあんな調子ですよ!爆
私が鬼嫁なのか?!爆
2012.10.19 Fri l Utahスージー. URL l 編集
Re: タイトルなし
tomotan

ありがとうございます。無事に終わったよ。
とても、いいお葬式でした。

こんなに家族親戚が集まるなんて幸せな叔父さんだったよ。

しばらく、日本から時間があったら書くね。
2012.10.19 Fri l Utahスージー. URL l 編集
今は もう日本ですね。

辛いですね...
私も今年いとこを亡くし
お葬式に出れませんでした。
海外に住んでいると
こういう時 本当辛いですよね。
暫くは いろいろと辛いでしょうが
日本でゆっくり休んで来て下さい。

おじさまのご冥福をお祈りします。


2012.10.17 Wed l カーニャ. URL l 編集
ネエネ、つらかったね。

本当にそういうときはつらいと思う。

自分がその立場だったら、つらいもんね。

叔父さん、俺も餅つきに呼んでくれたりして、お世話になったよ。ありがとう。

何もできないけど、ご冥福をお祈りします。
2012.10.16 Tue l サンタクララを離れる男より. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.10.14 Sun l . l 編集
スージーさん、お気持ちは良く解りますよ。

私も仲の良かった叔父を今年なくしました。

海外にすんでいると義理の欠く事も増えてきます。

しかし、普段のコメントからは想像できなかった、旦那の優しさ、良い旦那じゃないですか!!!!!!!
2012.10.14 Sun l わがまま、親父. URL l 編集
おじさんの最後に間に合わなかったんだね。 辛いよね、本当に。 急変するから、飛行機が間に合わないよね、、。 私も母が帰国したら、最後は会えないだろうと思ってる。 今回は色々重なって、姑の飛行機代もぎりぎりくらいだったし、いつも溜めておかないと駄目だよね、、。
でも4ヶ月日本にいるってすごく良いと思うよ。 だんなさんともちょっと距離を置けるし、考える時間が出来るし。 日本の家族に甘えてきてね。

おじさんのご冥福をお祈りします。
2012.10.14 Sun l tomotan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://utahutahsuzy.blog28.fc2.com/tb.php/552-bd30ba5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)