マンションから帰ってきて、家の掃除をしてから前の家の掃除に出かけてた時に登録してない電話番号から着信。

基本そういう電話は出ない。また直に同じ電話が。留守電に残すだろうと思ってちょっとほうっておいた。

でも、あ!!フレディーかも!!って思って、折り返した。

私「もしもし、私、スージーと申しますけど、犬の事で電話いただきましたか?」

男「しました」

私「タグに、Kirbyって書いてあって白と茶色の毛で小型犬ですよね?」

男「そうです。」

私「ありがとうございます。これから取りに行きます」

男「・・・・・、いや、正直言うけど、来て欲しくない。」
  

はぁ?!

男「さっき、獣医に連れて行って何か情報があるかなと思って、この犬はあなたの犬じゃないっぽいよね?」

私は、事情を説明して、里親になってると言った。

私「じゃ、どうしたいですか? シェルターに持って行って頂いても構いませんよ。いずれにせよ、私に連絡がきますから」

男、うじうじして、何だか、気が晴れないっぽい。何が引っかかってるのかさっぱりわからない。

私「あの、犬はいまどこですか??」

男「隣の家の庭にいる」

じゃあ、安心だ。

男「じゃあ、今、作業の途中だし、決められないからまた連絡させてもらいます」って切られた。

これが4時くらい・・・。今、夜の9時・・・。連絡するべきか?! 迷ってる・・・。

ってか、私の事をとても疑ってる声のトーンと話し方・・・。

でも、拾ってくれた事・わざわざ私に連絡してくれた事・獣医に連れて行ってくれた事から考えると、いい人だと思うな。タグに連絡先を付けておいてよかった。

とりあえず、安全っぽいから、ほんと良かった。一安心。

後は、この人がどうしたいのかって感じ。飼ってくれるならそれで全然OKだし、シェルターに持って行ってくれるならそれで構わないし、どうせシェルターから電話が来て引き取りに行く事になるからね。


7時くらいに、新居のコンドミニアムの会長さんが来て、連絡先とか色々把握しないといけない書類の説明に来た。ペットについても記入しないといけない。

おばちゃん会長さん「犬は1ぴき?」

フレディーの事を説明。

おばちゃん会長さん「あ!見たわよ。今朝ね、昼にここに来たら後ろに犬がいてね、子犬でしょ?お留守だったから、帰ったら着いてきてね。困っちゃってね~、そしたらどっかに行っちゃったのよ。見てれば良かったわね・・・」

私「あ~いいんですよ。実は連絡がきて~~ってこの話もした。


おばちゃん「あら、じゃその人に飼ってもらったら?それか本当の家族のもとに帰ったのよ」って・・・。

そうも思いたいけどね。


何だか、分からない人だったからさ~~~。ま~連絡待ってみるかな・・。納得いかないんだよね。変な人。

私だったら、喜んで返すけどね。それか、家に来てもらいたくないなら、どこかで待ち合わせるとかさ。


とりあえずは安心。



スポンサーサイト
2012.08.19 Sun l アニマル l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

Re: タイトルなし
ふわころさん


もしかしたら、フレディーの飼い主を知ってたのかな?って思った。

で、私がおかしな事言ってるとかさ、勝手にカービーの古い住所入りのタグを
つけたりしてるから、それで疑ってたのかって思った。

今日シェルターに行ってきたよ。フレディーの写真は取り下げてもらった。



2012.08.21 Tue l Utahスージー. URL l 編集
こんばんは♪
とりあえずは、一安心なのかな?
でも相手は何を疑ってるの?って聞きたいよね。
むしろ、返したくないってごにょごにょ言ってる相手のほうが
怪しい気がする…(T_T)

早めに決着がつくといいですね。
2012.08.19 Sun l ふわころ本舗. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://utahutahsuzy.blog28.fc2.com/tb.php/529-383e71bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)